読書感想文課題図書〜低学年編〜

今日も暑いです!

夏休みまでもあと少し。

 

突然受験生になった息子くんで

国語力、作文力の伸ばし方を悩んでる今、下の子では低学年のうちから

たくさん本を読むこと

そして文を書くこと

慣れていこうと考えているので

早速読書感想文の課題図書を買ってきました!

 

今日紹介するのは

「あなふさぎのジグモンタ」

(低学年の指定図書です)

 

f:id:Maomam:20210711143355p:image

 

洋服にあいてしまった穴を

自分の糸で縫い、ふさぐ仕事をしている

主人公ジグモンタ。

お客さんが新しいものばかり欲しがるため

自分の仕事がなかなか人に喜ばれず、がっかりしてるときにふらりと森に出かけます。

そんな時に出会ったふくろう親子から

穴ふさぎの仕事を感謝され、また新しい仕事のアイディアもひらめきました。

それによって、古いものが新しく生まれ変わることができ、みんなに喜びと幸せを運ぶことができました。

 

という感じのあらすじです。

 

メインのジグモンタのストーリーからは

 

・物を大切に使う事

 壊れたからといってすぐに捨てないこと

 

・行き詰まった時

 正解は一つではないということ

 

ふくろう親子のストーリーのところからは

 

・出会いの大切さ

・親子愛

 

などといった点でまとめると書きやすいのかな?

と思いました。

低学年の作文は400字×2枚。

 

また次の本もあるので読んだら紹介します!

 

あなふさぎのジグモンタ [ とみながまい ]

価格:1,430円
(2021/7/11 15:17時点)
感想(1件)

 

Maomam